デスパイネ離日「マリーンズ代表として頑張って来る」

[ 2015年7月8日 18:10 ]

 ロッテのデスパイネが8日、カナダで開催されるパンアメリカン大会にキューバ代表として出場するため、成田発の航空機で離日した。今季44試合に出場し打率.263、1

1本塁打31打点の主砲は、球団を通じて「チームを離れるのはつらいね。自分がいない間も、みんな頑張ってくれると思う。戻った後は全部の試合に勝てるよう、最高のかたちでチームに貢献したい。マリーンズの代表として頑張ってきます」とコメントを発表した。

 伊東監督は「いなくてもみんなで頑張るしかない」。1番・清田は「デスパイネが帰ってくるまでに一つでも順位を上げられるように頑張る。自分たちは代わりに4番に入った人にしっかりつながなきゃいけない」と話していた。

 なお、デスパイネは21日に再来日する予定だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月8日のニュース