ソフトB武田 最悪3被弾…自己最多12Kも3敗目

[ 2015年7月8日 05:30 ]

<ソ・楽>5回2死、小関(左)に左越え本塁打を打たれガックリの武田

パ・リーグ ソフトバンク3-4楽天

(7月7日 ヤフオクD)
 ソフトバンク・武田が自己ワーストの1試合3被弾。5回2死からサンチェス、小関に連続ソロを浴びて、1点差に迫られた6回には松井稼に右越え逆転2ランを食らった。

 この日、3勝を挙げた6月の月間MVPを受賞し自信を深めていた右腕だが、試合後には「感じは悪くなかったけど(ボールが)浮いてしまった」と反省した。8回4失点で自己最多の12三振を奪いながらも3敗目を喫した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月8日のニュース