西南学院 3年ぶり夏2勝!55年ぶり春季リーグ制覇の大学に続いた

[ 2015年7月8日 05:30 ]

<西南学院・輝翔館>5回に適時三塁打を打ち喜ぶ西南学院・大山

第97回全国高校野球選手権・福岡大会2回戦 西南学院10―6輝翔館中教校

(7月7日 小郡市)
 西南学院打線が10安打に15四死球を絡め、輝翔館中教校を10―6で下した。12年以来、3年ぶりの夏2勝。それでも最終回に2点取られたこともあり、中原将太監督は「勝つのは難しいですね」と安どの表情を浮かべた。

 大学は九州六大学春季リーグを55年ぶりに制覇。普段から合同練習など交流があり、吉原主将は「近所でやらせてもらっているので刺激になる」と“兄”に続く快挙を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月8日のニュース