オリ新人・吉田は600万円アップ 来季は「最低でも2けた勝利」

[ 2014年12月4日 12:18 ]

 オリックスの吉田一将投手が、神戸市内で契約更改交渉に臨み、600万円アップの2100万円で更改した。

 JR東日本からドラフト1位で入団。今季は5勝を挙げたものの、春のキャンプでは右肩痛などで出遅れたため、「前半戦は力になれなかった。悔しいシーズンだった」と納得できず。

 来年は今季の倍となる150回、25試合登板を目標に掲げ、「10勝を目指したら、10勝できない。最低でも2けた勝利」と高いノルマを課した。

 開幕ローテ入りを目指すためにも、今オフは積極的に投球練習する考え。「傾斜で投げるのが仕事なので、傾斜を使ってキャッチボールをしたり。一定のフォームで投げられるようにしたい」と意気込んでいた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース