村田 軽量「今どきバット」で開幕4番 現状維持3億円でサイン

[ 2014年12月4日 05:30 ]

契約を更改し記者会見する巨人・村田

 巨人・村田は「今どきバット」で2年連続の開幕4番を目指す。都内の球団事務所で契約を更改。昨オフに3年総額10億円の大型契約を結んでおり、現状維持の3億円でサインし「開幕4番を打たせてもらっていい経験になった。またそこを目標に体づくりをしたい」と掲げた。

 今季は打率.256、21本塁打、68打点で3部門ともに昨年を下回った。「差し込まれることが多かった」と950グラムのバットを、来季は920グラムまで軽量化。「今は900グラムくらいの人が多い」とスイングスピードを上げて速球に対応する。

 午後にはゴールデン・グラブ賞の表彰式にも出席。リーグ3連覇を達成しながら日本一奪回を逃し「V9以来のV4ですか。そこを達成しない限り、日本一というのもない」と言い切った。一塁転向の阿部と争う可能性が高い4番を奪い、チームをけん引する覚悟だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース