マーカーキスがブレーブスへ 4年総額52億円で契約合意

[ 2014年12月4日 10:16 ]

 米メディアは3日、オリオールズから今オフにフリーエージェントとなっているニック・マーカーキス外野手(31)がブレーブスと4年総額4400万ドル(約52億7000万円)で契約に合意したと伝えた。

 マーカーキスは今季155試合に出場して打率2割7分6厘、14本塁打、50打点をマーク。ライトの守備でも147試合の出場で失策0と堅守を見せ、3年ぶり自身2度目となるゴールドグラブ賞を獲得。攻守で17年ぶりとなるオリオールズの地区優勝に貢献した。

 03年にオリオールズから1巡目(全体7位)で指名されたマーカーキスは06年の開幕戦でメジャーデビューを果たすと以来通算9年で1365試合に出場して打率2割9分、141本塁打、658打点の数字を積み上げ、守備でも失策はたった18と看板選手として08年から4年連続地区最下位と低迷していたチームを支えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース