佑 300万円ダウン、不振を謝罪 チーム貢献へ「どこでもやる」

[ 2014年12月4日 05:30 ]

契約更改を終え、会見した日本ハム・斎藤

 日本ハムの斎藤は300万円減の年俸2500万円でサイン。「(交渉の席では)今年1年活躍できずにすみませんでしたと伝えました」と語った。

 右肩痛からの復活を懸けた今季は2年ぶりの勝利を挙げたが、わずか6試合の先発で2勝1敗。2軍にいる期間の方が長く、16試合に先発。ただ、本人は前向きに捉え「昨年は1勝もできなかった。それに比べれば目指すべき方向性は示せた」と話した。11月に日米野球の前に行われた壮行試合では、侍ジャパン相手に中継ぎで好投。来季も先発として期待されているが「与えられたポジションでどこでもやる」とチームに貢献する覚悟を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース