西武守護神・高橋、2000万円アップで漫画大人買い 趣味に全力

[ 2014年12月4日 07:35 ]

西武の守護神・高橋は2000万円増の年俸3500万円に漫画の大人買いを宣言

 使い道は漫画大人買い?西武の守護神・高橋が西武ドームで契約更改交渉に臨み、2000万円増の年俸3500万円でサインした。プロ2年目の今季は29セーブをマーク。侍ジャパンにも選出された左腕は大幅アップに「漫画以外に浪費先は考えられない。服も車も興味ないので、ブックオフに行きます!」と目を輝かせた。

 趣味は漫画収集。自宅には6畳ほどのスペースに本棚8つの漫画専用部屋がある。「(昨年)寮にいた頃は500冊でしたが、今は数えることができません」。休日にはお目当ての本を探して、新古書店の「ブックオフ」を渡り歩く。「カゴに入りきらずに恥ずかしい思いをすることもあります」と笑った。

 1冊100円から200円でも漫画が買えるため、2000万円あれば10万冊以上買うことも可能?次のお目当てはサッカー漫画「シュート!」や「テニスの王子様」という。日米野球で日本ハム・大谷の直球に刺激を受けたという左腕は「真っすぐで押したい。来季は60試合以上投げたい」と自慢の直球にさらに磨きをかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース