京大くん 3日で取材一気15件対応へ 卒論メド立てるため

[ 2014年12月4日 05:30 ]

ロッテとの契約を終えた京大・田中

 年内に卒論のメドをつけるために、ロッテドラフト2位の田中(京大)が、3日間で15件の取材を一気にこなす。

 京大初のプロ野球選手とあって取材申請が殺到しているが、授業や研究に忙しい田中は、月内に3日しか時間が取れないという。球団関係者は「ドラフト後30件の取材の申し込みがあり、残りは15件。一日5件やるしかない」とうれしい悲鳴を上げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月4日のニュース