阪神 ゴメスが決めた!特大弾でオリックスの7連勝阻む

[ 2014年5月21日 21:58 ]

<オ・神> 9回、2死、ゴメスは左越え勝ち越しソロを放つ

交流戦 阪神7―6オリックス

(5月21日 京セラD)
 両軍2桁安打の打撃戦は阪神がゴメスの本塁打で決着をつけた。

 6回に代打新井の2点本塁打で同点に追いついた阪神は、6―6の9回、ゴメスが左翼席2階に飛び込む特大のソロ本塁打を放って勝ち越し。そのまま逃げ切った。1回2/3
を好リリーフした安藤に今季2勝目が付いた。

 オリックスは安達の3点本塁打などで4点を奪い逆転したが、リリーフ陣が阪神打線につかまり、今季2度目の7連勝はならなかった。

 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース