神奈川・向上 初V王手 高橋1失点完投 佐野日大抑えた

[ 2014年5月21日 05:30 ]

<向上・佐野日大>佐野日大打線を6安打1失点に抑えた向上のエース高橋

第66回春季関東地区高校野球大会準決勝 向上6―1佐野日大

(5月20日 保土ケ谷)
 第66回春季関東地区高校野球大会は20日、保土ケ谷球場で準決勝が行われ、向上(神奈川2位)と山梨学院大付(山梨2位)がともに初の決勝進出を決めた。向上はエースの高橋裕也投手(3年)が今春センバツ4強の佐野日大(栃木、推薦)を6安打1失点に抑えて完投。山梨学院大付は樹徳(群馬1位)に9―1で大勝した。

 向上の高橋が切れのある直球で4回までパーフェクト投球。6安打1失点完投で「自信になった。野手のおかげ」と振り返った。神奈川大会で東海大相模など強豪を破った勢いを持続。ナインが「体重増加プロジェクト」を企画し、1日1人5個の餅を食べるなど全員で増量に取り組んだ成果が出たという。「優勝して、夏の甲子園にも出たい」と高橋は力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース