ソフトバンク 今宮が全打点はじき出し連勝 広島 ヤフオクで8連敗

[ 2014年5月21日 20:58 ]

<ソ・広>6回無死三塁、中前適時打を放つソフトバンク・今宮

交流戦 ソフトバンク2―1広島

(5月21日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが接戦の末、広島を振り切り連勝した。

 1―1の8回、無死一、三塁で先制打の今宮が左前適時打を放ち勝ち越し。9回はサファテが3者三振で抑えて逃げ切った。先発の帆足は7回を5安打無失点。ピンチもあったが併殺などで切り抜けた。

 広島は8回に代打梵の中犠飛で同点としたが、直後に永川勝がつかまり連敗。広島はヤフオクドームが苦手で10年の2戦目から1引き分けを挟んでこれで8連敗となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース