おかわり 2年ぶり三塁突かれた 伊原監督&コーチ反省

[ 2014年5月21日 05:30 ]

<西・巨>3回無死一塁、長野の三塁前へのセーフティーバントを中村が処理するが内野安打に

交流戦 西武1―9巨人

(5月20日 西武D)
 西武の4番・中村が12年5月31日の広島戦(マツダ)以来、約2年ぶりに三塁を守った。

 0―1の3回1死一塁から長野に三塁前にセーフティーバントを決められ、そこから4失点。「犠打があるというサインは出していたが、もう少し前にという指示は出していなかった。あそこがポイントだった」と奈良原守備走塁コーチ。伊原監督も「監督、コーチ、選手を含めてもっとピリピリしないといけない」と気の緩みを嘆いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース