メッツ最下位転落も…松坂、20連戦に気合「リリーフ陣も頑張る」

[ 2014年5月21日 14:18 ]

ドジャース戦の7回から登板し、1回2/3を無失点のメッツ・松坂

ナ・リーグ メッツ4―9ドジャース

(5月20日 ニューヨーク)
 メッツの松坂は4―6の7回から登板した。この回を3者凡退とし、8回も危なげなく2死までこぎつけたが、プイグに死球、ラミレスにも四球を与えて降板。後続の投手が抑え、事なきを得た。

 チームは投打ともに精彩を欠き、ナ・リーグ東地区の最下位に転落。この日から来月8日まで休みなく試合が続く。松坂は「20連戦が始まったので、リリーフ陣も頑張る」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース