感覚戻りつつあるイチロー「ここで一通りできる」

[ 2014年5月21日 14:38 ]

カブス戦の9回、代打で登場し四球を選んで出塁したが、後続が倒れて試合が終了し引き揚げるヤンキースのイチロー

インターリーグ ヤンキース1―6カブス

(5月20日 シカゴ)
 ヤンキースのイチローは9回に代打で登場し、ファウルで粘った末に四球を選んだ。11日に腰を痛めてからの出場機会は数えるほどだが、少しずつ感覚は戻りつつあるようだ。

 カブスの本拠地となって99年目のリグリー・フィールドは、遠征チームのクラブハウスが非常に狭いことで知られる。準備の難しさを問われたイチローは「ここで一通りできる。(先発が)田中だったし、6回、7回までは(投手交代がない)と最初から組み立てられた」と事もなげに説明した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月21日のニュース