上原、田沢をワールドシリーズ登録 日本選手は09年松井以来

[ 2013年10月23日 23:40 ]

ストレッチをする上原と、長男の一真くん

 米大リーグのレッドソックスは23日、カージナルスとのワールドシリーズの出場登録選手25人を発表し、上原、田沢が順当に名を連ねた。

 抑えの上原はタイガースとのア・リーグ優勝決定シリーズで1勝3セーブを挙げ、シリーズMVP(最優秀選手)に選ばれた。田沢も初のポストシーズンでここまで8試合に登板し、安定した投球を続けている。

 ワールドシリーズで日本選手が出場登録されるのは2009年の松井秀喜(ヤンキース)以来。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月23日のニュース