日本ハム1位指名は当日決断、松井ら4投手に絞る くじは栗山監督

[ 2013年10月23日 19:39 ]

 日本ハムは東京都内のホテルで会議を行い、ドラフト1位指名の候補を神奈川・桐光学園高の松井や九州共立大の大瀬良、JR東日本の吉田ら即戦力の4投手に絞り込んだ。ドラフト会議当日に最終決断を下す。

 競合した場合のくじ引き役は栗山監督が務め、全体での指名人数は6~7人となる見込み。栗山監督は「即戦力の投手が必要。本当にチームに一番プラスになるのを決めてもらう」と説明した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月23日のニュース