ヤクルト 外れ1位も投手 パナソニック・秋吉らが候補

[ 2013年10月23日 06:00 ]

 ヤクルトの鳥原チーフスカウトが外れ1位も投手を指名する方針を示した。

 ドラフト1位は桐光学園・松井と九州共立大・大瀬良のどちらかを24日のドラフト会議当日に決めて指名する方針だが、抽選で外れた場合でも「外れ1位も投手を指名する」と話した。今ドラフトは即戦力投手を中心に6人の指名を予定しており、外れ1位にはパナソニック・秋吉、七十七銀行・相原、国学院大・杉浦らが候補に挙がっているとみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月23日のニュース