ヤクルト 来季2軍監督に伊東昭光氏 ノムさん息子も入閣

[ 2013年10月23日 06:00 ]

 ヤクルトの来季2軍監督に伊東昭光2軍投手コーチ(50)が就任することが22日、分かった。

 これまで池山1軍打撃コーチの就任が有力視されていたが、伊東氏の今季イースタン・リーグ優勝に貢献した手腕と06年に1軍ヘッドコーチも務めた経験が買われたもようだ。衣笠剛球団社長兼オーナー代行は「(来季の組閣は)もうすぐ発表できると思います」と話すにとどめたが、近日中にも1、2軍の組閣が発表される見込みだ。

 伊東氏の2軍監督就任により、池山1軍打撃コーチは2軍打撃コーチへの配置転換が有力。加藤2軍投手コーチの退団によって空いた投手コーチのポストには、石井育成コーチと編成部の山部太氏が就任する。2軍内野守備走塁コーチには今季限りで日本ハムを退団した三木肇氏、同バッテリーコーチには巨人を退団した野村克則氏が就任。同外野守備走塁コーチには土橋2軍内野守備走塁コーチが配置転換される可能性が高くなった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年10月23日のニュース