必勝誓うレッドソックス 6年ぶり制覇へ一体感

[ 2013年10月23日 10:19 ]

ミーティングで、話を聞く上原(中央上)、田沢(右から2人目)、オルティス(手前左端)らレッドソックスナイン
Photo By スポニチ

 レッドソックスは練習前にグラウンドで選手、コーチが集まり、一体感がうかがえた。

 ア・リーグ東地区最下位に沈んだ昨季から復活し、6年ぶりにワールドシリーズの舞台に立つ。就任1年目のファレル監督は「さまざまな挑戦を乗り越えてきたチーム。完璧な試合をするために、厳格な姿勢でプレーする」と必勝を誓った。

 2004年と07年のワールドシリーズはともに4連勝で制覇。2度の栄冠を経験した主砲オルティスは「この舞台にたどり着くだけでなく、とにかく勝ちたい」と話した。

 第1戦の先発マウンドに立つ左腕レスターは、07年のロッキーズとの第4戦に先発して勝利投手となった。「前回は幸運な登板だった。今は自分の立場と状況を理解している」とエースの責任を口にした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月23日のニュース