「球場ラヴァーズ」作者・石田敦子さん スポニチ制作現場を取材訪問

[ 2013年10月9日 20:35 ]

スポニチ編集局で取材する石田敦子さん

 広島東洋カープを題材にした「球場ラヴァーズ」の漫画家石田敦子氏が10日、東京都江東区越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 石田氏はスポーツ新聞の制作現場を取材するために来社。編集局にも足を踏み入れ、精力的に取材活動を行った。「夜の締め切りの時間はどうなっているんですか」「大きな話題が1日に複数出てきたときは、どうやって取捨選択をするんですか」など、関係者にも鋭い質問を連発していた。

 石田氏は現在、少年画報社の月刊誌ヤングキングアワーズで「球場ラヴァーズ~私を野球に連れてって~」を連載している。主人公の女子大生が広島のファンになったことをきっかけに成長していくという物語。広島がクライマックスシリーズに進出し、実際に球場で応援する「カープ女子」もブームになりつつあることで注目を集めている。赤ヘル軍団を介したスポニチとの“コラボ”に「いろいろ見せてもらって勉強になりました」と創作のヒントを得たようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース