タイガース逆転勝ちで2勝2敗に

[ 2013年10月9日 10:55 ]

アスレチックス戦の7回、同点ソロを放ち、天を指さすタイガースのマルティネス

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 タイガース8―6アスレチックス

(10月8日 デトロイト)
 米大リーグのプレーオフ、ア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第4戦が8日(日本時間9日)、デトロイトで行われ、タイガース(中地区優勝)が8―6でアスレチックス(西地区優勝)を下し、対戦成績を2勝2敗の五分に戻した。

 タイガースは3点を追う5回にペラルタの3点本塁打で同点。7回に再び勝ち越しを許したがその裏にマルティネスのソロ本塁打とジャクソンの適時打で5―4と逆転し、8回にも3点を加えて逃げ切った。7回から2番手で登板し、2回3安打1失点の最多勝右腕シャーザーが勝利投手になった。

 ▼タイガース・リーランド監督の話 非常にいいシリーズ。オークランドに戻って、最後に何が起きるかだ。(8回の満塁策は)シャーザーは三振の取れるピッチャーで、その通り最初の2人を三振に仕留めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース