ロッテ 10点大敗3位 成瀬3回KO「悔しいです」

[ 2013年10月9日 06:00 ]

<西・ロ>敗れガックリの伊東監督(左から2人目)

パ・リーグ ロッテ2-10西武

(10月8日 西武D)
 ロッテは最終戦に大敗し、3位が確定した。左肩痛からの復帰戦となった先発の成瀬が初回に浅村に左越え2ランを被弾するなど3回5安打4失点でKOされた。

 球速も131キロ止まりで「パフォーマンスが出せないのにCSを本拠地でやりたいという欲が出てしまった。悔しいです」とがっくり。伊東監督も「あの球では(CSで)投げさせるのも酷だね」と険しい表情で話した。CSのファーストステージは今季3勝9敗と苦手の西武ドームで戦うが、12試合で81失点を喫しており指揮官は「一人一人、僕がミーティングをやる。やり返す気持ちがないとプロとして失格だ」と雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース