野球殿堂規定改正へ エキスパート部門20人に拡大

[ 2013年10月9日 06:00 ]

 野球殿堂博物館の理事会が8日、都内で開かれ、野球殿堂入りの表彰規程の改正を協議し、競技者表彰で指導者も対象となるエキスパート部門の対象者が増加したため、候補者を10人から20人に拡大し、これまで含まれていた審判員を特別表彰に移す方針を固めた。

 来年2月の理事会での承認を目指す。また、理事長はプロ野球のコミッショナーが兼任しており、加藤良三コミッショナーが統一球問題の責任を取って辞任するため、11月に臨時理事会を開いて後任を決める方針となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース