パCSは予告先発実施 “コールドゲーム”はなし

[ 2013年10月9日 17:42 ]

 パ・リーグは9日、クライマックスシリーズ(CS)の詳細を発表し、レギュラーシーズンと同様に予告先発を実施する。セ・リーグは延長12回に各ステージの勝ち上がりが確定した時点で同点でもコールドゲームとするが、パは最後まで試合を行う。

 試合開始時間は、2位西武と3位ロッテが12日から西武ドームで対戦するファーストステージ(3試合制)は全て午後1時。リーグ優勝の楽天とファーストステージ勝者が17日からKスタ宮城で顔を合わせるファイナルステージ(6試合制)は、平日が午後6時5分、土、日曜日の19日と20日はそれぞれ午後2時5分と午後1時5分。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース