救援陣粘れず…ア軍指揮官「9回までしっかり抑えないと」

[ 2013年10月9日 11:55 ]

ア・リーグ地区シリーズ第4戦 アスレチックス6―8タイガース

(10月8日 デトロイト)
 アスレチックスは地区シリーズ突破を決められず、決定を本拠地での第5戦に持ち越した。

 1回に先制し、先発のストレイリーも4回までタイガース打線を無安打に抑えるなど序盤は優位に立って試合を進めたが、救援陣が5失点と粘れなかった。

 メルビン監督は「相手は打撃力のあるチーム。9回までしっかり抑えないといけなかった」と話し、足早に球場を後にした。

 ▼アスレチックス・メルビン監督の話(マルティネスの本塁打のビデオ判定は)観客がボールに触れたのかと思った。今日は中継ぎ投手陣がいつものように抑えることができなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月9日のニュース