日本ハム勢キラリ 森腰痛で出番の上沢&2安打の石川が優秀選手に

[ 2013年7月19日 06:00 ]

<全ウ・全イ>腰痛の森に代わって先発した全イ・上沢

フレッシュオールスターゲーム2013 全イ7―1全パ

(7月18日 秋田)
 <全イ>ともに1軍未出場の日本ハム勢2人が、優秀選手に選出された。

 試合前、予告先発の楽天・森が腰を痛め、急きょマウンドに立った高卒2年目の上沢(うわさわ)は最速144キロをマークし、2回完全。「メンバー紹介の整列の時に言われた。アップの時間もなかったけど、うれしかった」。2回1死では同学年の中日・高橋周を140キロ直球で空振り三振に仕留め、ガッツポーズも出た。8番・右翼でスタメン出場した石川は8回1死からのソロを含む2安打2打点。賞金50万円の使い道を聞かれると「まさかと思ってたので…。貯金します」と堅実だった。

 ▼全イ・ロッテ木村(地元・秋田で2回を1安打無失点に抑え優秀選手)これがきっかけになって後半戦につながればいい。(秋田で)投げられたのも何かの縁ですね。

 ▼全イ・西武金子(1安打1打点2盗塁)表に出ない活躍でした。でも楽しんで、盗塁もできたから良かった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月19日のニュース