阪神 福留 8月上旬にも実戦復帰へ 球団首脳が明かす

[ 2013年7月19日 06:00 ]

8月上旬の実戦復帰を目指す福留

 左膝内側半月板クリーニング手術からの復帰を目指す阪神・福留が、早ければ来月6日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰を果たす。

 球団首脳が「8月上旬のファームの試合に出ると聞いている」と明かした。手術を受けたのが5月28日。当時は和田監督が「最低でも3カ月はかかる」と話しており、3週間の前倒しとなる。2軍で数試合に出場し、順調にいけば来月13日からの広島、ヤクルト6連戦(京セラドーム)での1軍復帰も見えてくる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月19日のニュース