選手会の「不信任」に加藤コミッショナー「申し上げることない」

[ 2013年7月19日 21:39 ]

 日本プロ野球選手会が臨時大会であらためて新コミッショナーの下での組織改革を求めたことを受け、プロ野球の加藤良三コミッショナーは19日、オールスター第1戦が行われた札幌ドームで「間接的に聞いて承知している。第三者委員会の作業が進んでいるので、今の段階で私から申し上げることはない」と述べた。

 選手会の嶋基宏会長(楽天)が「信用できない」と話すなど信頼関係は崩れている。加藤コミッショナーは「もちろんいろんなところで信頼関係の強化が必要だが、第三者委員会の作業を見極める必要がある」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年7月19日のニュース