松井氏の巨人入閣 ゴジパパが後押し 渡辺会長に感謝

[ 2013年7月19日 06:00 ]

来月1日に発売される「松井家秘伝のカレー」完成発表会見で、松井秀喜氏の等身大パネルと並んでPRする昌雄氏

 巨人、ヤンキースなどで活躍し、昨季限りで現役を引退した松井秀喜氏(39)の父・昌雄氏(71)が18日、息子の巨人入閣を後押しした。

 国民栄誉賞授与式と引退セレモニーの行われた5月5日、渡辺恒雄球団会長が昌雄氏に将来の監督就任に向けて「よろしくお願いします」と要請。昌雄氏は「こちらこそ、よろしくお願いします」と応じたことを明かし「一言だけでしたが、あれほどの方に言っていただいて恐縮した」と感謝した。

 おむつ交換など、3月に誕生した愛息の育児も手伝っている秀喜氏について、昌雄氏は「しばらく向こうで過ごしたいのでは。毎日家にいることがなかった。そういう時間が貴重だと思う」と代弁。当面は充電期間となる見通しを示唆した。

 松井氏は来月に一時帰国する予定。来季以降の入閣に向け、巨人との本格交渉がスタートするか注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月19日のニュース