駿台学園 岩倉討ち16強 左腕・村井が2失点完投

[ 2013年7月19日 06:00 ]

東東京4回戦 駿台学園3―2岩倉

(7月18日 神宮)
 <東東京駿台学園>シード校の岩倉を3―2で破り16強入りを決めた。

 先発した背番号「11」の左腕・村井が4安打2失点完投。選手間で背番号を決めたため、今大会はエースナンバーをもらえず、つらい思いもしたが「本当のエースになるために必要だった」と前向きに捉えた。試合終了時にはこん身のガッツポーズ。壁を乗り越え、笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月19日のニュース