岩倉 84年センバツV監督告別式に勝利届けられず

[ 2013年7月19日 06:00 ]

東東京4回戦 岩倉2―3駿台学園

(7月18日 神宮)
 <東東京岩倉>駿台学園に2―3で惜敗。

 84年センバツ優勝時の監督で、13日に肺気腫のために亡くなった望月市男氏(享年73)の告別式の日に勝利を手向けられなかった。勝ち越し点をボークで許し、磯口洋成監督は「野球の怖さを思い知った。(望月)監督が教えてくれたんですかね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月19日のニュース