田沢、わずか4球で失点「ボールを使ったりとかするべきだった」

[ 2013年6月17日 11:44 ]

オリオールズ戦の7回から登板し、1/3回を3安打1失点のレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス3―6オリオールズ

(6月16日 ボルティモア)
 3―5の7回に登板したレッドソックスの田沢は、あっという間に失点を喫した。

 先頭打者に左翼線二塁打を浴び、送りバントで1死三塁に。続く3番ハーディには初球を左前に運ばれ、わずか4球で1点を失ってしまう。さらに右中間二塁打でピンチを広げたところで交代を告げられた。

 「調子自体は悪くなかった」と話した右腕は「もう少し入りからボールを使ったりとかするべきだった」と、早いカウントで痛打されたことを反省していた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース