一二三2試合連続本塁打 18日から一軍練習一時合流も

[ 2013年6月17日 06:00 ]

 阪神の3年目・一二三がウエスタン・リーグの中日戦(三条機械)で2試合連続の本塁打を放った。

 6回、同点としてなお2死一、二塁から山内の直球をとらえた。「狙っていたわけじゃないですけど、速めの球が来るなと思って」。左中間席への決勝3ランで、新潟の虎党の声援を独り占めした。15日にも1軍経験のある岩田から2ラン。平田2軍監督は「(岩田、山内から打って)いい自信になるやろう。昨日はマグレだと思ったけど、大したもんや!」と称賛した。

 野手転向2年目の今季はウエートトレーニングに励み、長打力アップに成功。「練習でも本塁打を打つことを考えてやっている」と鼻息は荒い。「これで満足したらダメですね」と浮かれることのない次代の大砲候補。18日から1軍練習に一時合流する可能性も浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース