熊代13日ぶり先発で2安打 右打ち専念でバランス向上

[ 2013年6月17日 06:00 ]

<西・D>6回無死一、三塁、1点適時打を放ちベンチに向かい“WIN WINポーズ”をする熊代

交流戦 西武7-1DeNA

(6月16日 西武D)
 西武の熊代が「7番・右翼」で出場し、2安打2打点の活躍をみせた。「最近チームの打撃が良くなかったので貢献したかった」。

 3日巨人戦(西武ドーム)以来の先発で4回に左前へ先制打、6回にも右前適時打を放った。今季は昨季まで取り組んだ両打ちを断念し、右打ちに専念。両打ち効果で体のバランスが整ったそうで「先につながった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース