ヤクルトぼろぼろ10失点 投手陣再編も…

[ 2013年6月17日 06:00 ]

<オ・ヤ>6回、途中降板するバーネット(34)に目も合わさないラルー(左から2人目)

交流戦 ヤクルト8-10オリックス

(6月16日 京セラD)
 ヤクルトは投手陣が5点リードを守りきれず、逆転負けを喫した。先発ラルーが5回1/3、6失点でKO。昨季セーブ王のバーネットも3点差に迫られた6回1死二塁から2番手として登板したが、1死しか奪えずに4失点して今季4敗目となった。

 小川監督は「(中継ぎ陣の)現状がこうですから」と内容がよくなかったラルーを引っ張らざるを得なかった苦しい台所事情を説明。荒木投手コーチは「入れ替えも含めて考えます」と投手陣の再編を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース