岩隈 5回4失点で2敗目…4月23日以来の黒星

[ 2013年6月17日 08:08 ]

アスレチックス戦に先発し、5回を投げ8安打4失点で2敗目を喫したマリナーズ・岩隈

 米大リーグ、マリナーズの岩隈は16日(日本時間17日)、オークランドでのアスレチックス戦に先発、5回を8安打3四球4失点で今季2敗目(7勝)を喫した。マリナーズは2―10で大敗した。

 2回に2点の先制点をもらった岩隈は、3回までは走者を出しながらも得点を許さない“らしい”投球を見せていたが、4回、先頭のドナルドソンから3連続長単打を浴びて同点に追いつかれてしまう。続く5回には先頭のジェイソを四球で歩かせ、セスペデスに適時二塁打、モスに中前適時打を浴びて2失点。この回でマウンドを降りた。

 ここ3試合は自責点0と安定した投球を続けてきた岩隈だが、今季ワーストに並ぶ5回降板で4月23日(同24日)のアストロズ戦以来の黒星。防御率は2・06となった。

 ▼岩隈の話 一つ一つのボールは良かったが、甘い球を打たれた。(相手打線は)スプリットを見送って、ボールをよく見てきた。ブルペンではいつもと同じだった。長打が多く、それで点を与えてしまった。次、また頑張ります。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース