黒田、次戦は古巣ドジャース戦「やりやすいものではないと思う」

[ 2013年6月17日 09:19 ]

エンゼルス戦の3回、自軍の3ランをベンチで祝福するヤンキース・黒田(左)とイチロー

 ヤンキースの黒田は19日(日本時間20日)のドジャース戦に向けてブルペンで36球を投げた。2011年まで在籍した古巣との対戦は初めて。「やってみないと分からない。あまりやりやすいものではないと思う」と他の試合との違いを認める。

 ドジャースでは3日にデビューしたキューバ出身の外野手プイグが注目の的だ。黒田は「まだビデオも何も見ていないし、全然分からない」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月17日のニュース