中村来季目標は“トリプル5”55本塁打に5盗塁

[ 2012年1月5日 06:00 ]

ファンとのゲームで敗れ、まげカツラをかぶり感想を語る中村(左)と、笑顔で見つめる炭谷(中)、牧田

 西武の中村が来季の目標に日本タイ記録の55本塁打に加え、5盗塁と自身初となるゴールデン・グラブ受賞を掲げた。炭谷、牧田とともに参加した都内で行われたトークショーで「目標は50発以上、というか55発打ちます」と宣言。さらに06年と昨季の4盗塁を超える自己最多の5盗塁について「できればいいですね」と語り「三塁でゴールデン・グラブを獲得できるように努力したい」と力強く言い切った。

 昨季は飛ばないとされる統一球の影響を感じさせず、自己最多タイの48本塁打。だが守備ではリーグ最多の17失策だった。打撃以外で目標を掲げたのは中心選手としての自覚の表れ。「去年は3位だったけどCSで負けて悔しい一年だった。今年は勝利に貢献したい」。走攻守そろった勇姿でチームを優勝へ導く。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース