内川 WBC連覇時以来2度目の「大分県賞詞」

[ 2012年1月5日 06:00 ]

 大分県は4日、ソフトバンク・内川聖一外野手(29)に県民栄誉賞に当たる「大分県賞詞」を贈ると発表した。WBC連覇に貢献した09年4月に続く2度目の受賞で、史上2人目の両リーグ首位打者、パ・リーグMVPで8年ぶりの日本一に貢献したことが評価された。

 内川は「栄誉ある賞を2度もいただくことができ、大変光栄に思います。昨年以上に活躍をし、明るいニュースを届けられるように頑張りたいと思います」とコメント。13日に大分県庁で授与式が行われる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース