広島ドラ1野村 赤ヘル軍団入りでもグラブは「青」

[ 2012年1月5日 06:00 ]

恩師の広陵・中井監督(右)と談笑する広島・野村(左)、土生

 広島のドラフト1位の野村(明大)はプロでも青グラブで勝負する。

 広島市内の母校・広陵で小雪の舞う中、同4位の土生(早大)とともに始動。4年前に高校時代の恩師・中井哲之監督に勧められて以来、使用している青グラブについて聞かれると「替えるつもりはない。大学時代に使って、充実していました。グラブだけでなく、身につけるものも青にしたい」。大学時代を支えたラッキーカラーにとことんこだわる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース