阪神の2012年示す漢字は「達」7年ぶりのVを

[ 2012年1月5日 06:00 ]

 阪神の坂井信也オーナーが阪神電鉄本社の仕事始めに出席し、2012年を表す恒例の漢字一文字に「達」を挙げた。

 昨年は「結果を出すという意味」で「果」としたが、4位に低迷。辰年のシーズンに就任した和田新監督には「達には優勝、日本一。そういう意味合いを込めて。優勝必“達”ですね。辰年のタツをその達に変えてほしいね」と7年ぶりのVを期待した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年1月5日のニュース