ダルビッシュが帰国 レ軍の視察終える

[ 2012年1月5日 18:22 ]

米大リーグ、レンジャーズの本拠地テキサス州アーリントン近郊の視察を終え、帰国した日本ハムのダルビッシュ有投手

 米大リーグ入りを目指すプロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)が5日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得したレンジャーズの本拠地テキサス州アーリントン近郊の視察を終え、父ファルサさんとともに成田空港着の航空機で帰国した。

 関係者によると、現地では本拠地球場レンジャーズ・ボールパークを見学し、ノーラン・ライアン球団社長ら幹部や一部選手と対面。代理人のアーン・テレム、団野村両氏はジョン・ダニエルズ・ゼネラルマネジャーと会談を行った。

 2年連続でワールドシリーズに出場したレンジャーズは、史上最高の落札額とみられる5170万3411ドル(約40億円)で独占交渉権を獲得。交渉期限は米東部時間18日午後5時(日本時間19日午前7時)となっている。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース