トーリ氏が副会長辞任 ドジャース買収目指す

[ 2012年1月5日 01:34 ]

 米大リーグ機構は4日、ジョー・トーリ副会長(71)が辞任し、ドジャース買収を目指すグループに加わると発表した。

 5球団で監督を務め、ヤンキースで4度ワールドシリーズを制したトーリ氏は、昨年2月に試合の運営などを担当する副会長に就任した。

 経営破綻が発覚したドジャースは、大リーグ機構の監視下で昨年11月に売却を発表。複数の投資家グループが買収に名乗りを上げている。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース