余計に勝ちたくなる!ソフトB 王会長「新たな試練 腕の見せどころ」

[ 2012年1月5日 11:08 ]

ソフトバンクの仕事始めで、鏡開きをする王貞治球団会長(左から2人目)ら

 ソフトバンクが5日、2012年の業務を開始した。

 本拠地のヤフードーム内で鏡開きを行った王貞治球団会長は2年連続優勝へ「勝つと余計に勝ちたくなる。気持ちを一緒にして戦っていきたい」とさらなる決意を示した。

 長年チームを支えた和田、杉内両投手ら主力が退団。戦力ダウンは否めなないが、潜在能力の高い若手の成長と、新外国人投手の獲得で穴埋めする方針。

 王会長は「残念だと思っているばかりでは仕方ない。新たな試練。腕の見せどころというのが正直なところ」とチーム編成が今シーズンの行方を決めるという考えを示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年1月5日のニュース