悲壮感を漂わせた梵 1番・遊撃復帰に気合い十分

[ 2012年1月5日 11:40 ]

 広島の梵が広島市内で開かれたトークショーに参加した。

 昨季後半を棒に振る原因となった左膝骨挫傷について「順調に回復している」と明かし、1番・ショートでの復活に意欲をみせた。

 「寒い12月のトレーニングでも翌日に違和感なくできた。計画通り。ホッとした」。昨年末の契約更改時には「最悪、野球観を変えなければいけない」と悲壮感を漂わせたが、この日は終始明るい表情。10日過ぎに沖縄入りし、自主トレに励む予定で「野球の動きを入れてどうなるか」と気を引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月5日のニュース