星野監督“分刻みスケジュール”で東北5県行脚

[ 2011年12月9日 08:00 ]

 楽天の星野監督が、9日から東北行脚を開始する。青森、秋田、岩手、山形、福島と東北5県を3日間の強行日程で回る。移動総距離1546キロは本州横断とほぼ同じ。分刻みのスケジュールで移動し、後援者と1日2度の会食を行う。

 今年1年仙台で指揮を執り「東京にいたら東北の感覚は分からない。東京の感覚で物事を進めたら楽天では成功できない」と実感。生の声を拾い上げ、ファンに愛されるチームをつくり上げる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース