ヤクルト 館山と4年契約で合意…FAにらみ複数年

[ 2011年12月9日 15:55 ]

 ヤクルトの大木勝年球団常務は9日、館山昌平投手(30)と新たに4年契約を結ぶことで基本合意したと明らかにした。3年契約の終わった今季から7千万円増の年俸1億9千万円プラス出来高払いで、2年後に見直す。今季は4年連続の2桁勝利となる11勝(5敗)を挙げ、防御率2・04をマークした。今月中に契約を更改する。

 館山は順調にいけば、2013年に海外移籍も可能なフリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たす。大木常務は「FAをにらんでのところもある。4年間いてくれることは心強い」と複数年契約の狙いを話した。11月に右手血行障害の手術を受け、春季キャンプ中の本格的な投球練習再開を目指している。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース