村田、巨人入り決定「来年から優勝争いしたい」

[ 2011年12月9日 06:00 ]

2度目の残留交渉を終え会見に臨んだ村田

 横浜からFA宣言した村田修一外野手(30)の巨人移籍が8日、決定した。横浜市内の球団事務所で横浜DeNAと2度目の交渉を行い、自身の決断を池田純社長に伝えた。9年間在籍したチームに別れを告げた村田は「育ててもらったけど、やはり勝ちたい。来年から優勝争いしたい。夢を捨てきれなかった。自分の気持ちにうそがつけなかった」と話した。

 横浜DeNA側との交渉後には、すぐに巨人・原沢敦球団代表兼GMに電話連絡。「お世話になります」とあいさつし「一緒に優勝しよう」と返事をもらった。決断したのは6日以降としたが、10月18日に中日のリーグ優勝(横浜)を目の前で見届けた瞬間から決意は固まっていた。迎え入れる側の巨人・原辰徳監督も「いいニュースだね」と喜んだという。契約は2年総額6億円とみられ、背番号は25に決定。来週にも入団会見が行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース