ダルビッシュ落札額に注目集まる 松坂上回るか

[ 2011年12月9日 10:10 ]

 米大リーグ機構は8日、大リーグ移籍を目指す日本ハムのダルビッシュ有投手(25)をポスティングシステム(入札制度)による獲得可能選手として全30球団に公示した。

 早くも注目されているのは、ダルビッシュの落札額だ。過去最高はレッドソックスが松坂に入札した5111万1111ドル11セント(当時約60億円)で、今回はそれを上回るとの声もある。

 当時レッドソックスのゼネラルマネジャー(GM)補佐だったカブスのホイヤーGMは「まずはしっかり選手を評価すること。松坂の時はそれに応じて額が決まった」と振り返る。ロッテを率いた経験を持つレッドソックスのバレンタイン新監督は「(今回は)高額すぎて、フロントは獲得を目指さないだろう」。ナショナルズのリッツォGMは「興味を持っている球団は、移籍市場の動きにかかわらず参加するはず」と多くの球団が入札する予想を口にした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース